安全・環境・品質向上への取組

株式会社ケーワイケーは、安全こそが運送事業者の企業存立の基盤であり全てに優先すべき社会的責務であると考え次の事項を重点項目としてとり組んでおります。

● 全社一丸となった安全学習活動を継続的に実施します。外部講師を招聘し定期的に安全研修を実施します。ドライバーのみならず管理職、事務職社員を含めた全社員の安全意識の啓蒙啓発活動として実施しています。

● デジタルタコメーターの導入により、速度、アイドリング、急発進急加速、長時間運転等についてきめ細やかな安全並びに輸送管理を実施し、要指導事項については即座にドライバーとの協議を持ち問題点の改善を図ります。

● 全ドライバーを対象としたエコ安全ドライブコンテストを実施します。
アイドリングストップの励行を推進し、燃料使用量の削減、CO2排出削減ならびに環境意識の啓蒙活動を実施しています。

● 定期的にドライバーとの個別面談を開催し、相互の情報交換を通じて運行上の課題の改善を図ります。
運行の安全とエコ意識、品質の向上、接遇マナーの向上を図るための活動に努めています。

● 全ドライバーの運転記録証明を取り寄せ、水面下にある事故と違反の状況を把握し、運行上個別に留意すべき事柄を把握し、ドライバー個別指導に活用しています。

● 全ドライバーを対象として適性診断と健康診断を実施し、ドライバーが留意すべき事項を共有し個別の安全対策に活用しています。

● グリーン経営の認証を取得し、環境に配慮した物流事業者を目指します。

● トラック運送事業者としてCO2の排出抑制の責務を自覚し、徹底的なエコ安全にとり組むとともに業務をつうじた環境保全活動を推進しています。